日本時間午前4時。早朝のクラシック鑑賞は、スカラ座からの生中継インターネットライヴ。

曲目は、前半が

ルイジ・ダラピッコラ作曲 ウリッセから組曲A

ソプラノ:マヌエラ・ビッセグリ

バリトン:ルチオ・ガルロ

後半は、

リヒャルト・シュトラウス作曲 アルプス交響曲

指揮:ダニエル・ハーディング

管弦楽:スカラ座管弦楽団

http://www.medici.tv/

 

スカラ座のステージいっぱいの大管弦楽の編成の2曲でした。レコーディングなどで使うこともあるとは言え、日頃オーケストラピットの中に寿司詰めになっているオーケストラ。慣れているとはいってもオペラが上演されるステージ上からの見晴らしはいつも新鮮ではないかしら。わたしがオーケストラのメンバーだったら、きっといつもワクワクすることでしょう。

さて、色彩豊かなオーケストラには最もふさわしいプログラムではないでしょうか。ハーディングの音楽はいつも道理スタイリッシュで厚ぼったくなるところはなかったけれども、嵐の絶頂へと向かう様、そして嵐が去って日没になる場面はドラマティックでした。嵐の予兆の静かなところでものが落ちたようなノイズがありましたけれども、演奏会が終わったあとでも同じノイズがあったのでマイクに何かが触った音だったのではないでしょうか。

誰もが1度は体験があると思うけれども、公開録音のような場で観衆の中に高くマイクが立つことがあります。拍手を録るためのマイクではなくてステージ全体のプレゼンスのための集音です。このマイクのポールを触ってたっている人を見ることがありました。そうするとどうなるのか、マイクにぽこぽことノイズが入りますので注意しましょう。ライヴ録音などがされて放送されるような場合は、自分が放送を聞いた時に何だろうこのノイズはと思ったりしているかも知れませんよ。

ところで前半のダラピッコラの《ウリッセ》。20分ほどの音楽ですが、アルプス交響曲と良いコントラストでした。アルプス交響曲が50分ほどの演奏時間。カウベルやら多くの打楽器からオルガンまで登場するので、準備にかなりの時間が必要。近年は古典的な曲に現代曲を組み合わせたプログラムがブームのようで、アルプス交響曲が20世紀の交響曲ですから、ダラピッコラは決して極端な取り合わせではなかったですね。それにスカラ座での演奏会ですから、歌唱付きの曲は聴きたいものです。インターネットでの生放送は日本時間で午前4時に始まって、午前5時40分に終了しました。次回の生ライヴは1月19日。バロック音楽の演奏会です。

こちらの記事もどうぞ

  • 古楽のたのしみ バッハの音楽(1)奏者には厳しく聴く者にはこの上ない穏やかな時間をもたらすバッハ珠玉の《トリオ・ソナタ》 – NHK-FM 2011-09-122011年9月12日 古楽のたのしみ バッハの音楽(1)奏者には厳しく聴く者にはこの上ない穏やかな時間をもたらすバッハ珠玉の《トリオ・ソナタ》 – NHK-FM 2011-09-12 秋本番。熊本の午後いっぱいは、まだまだ気持ちがだらけるように気温が高かった日曜日。デスクワークも遅々と進まなかったものの、夕方過ぎて涼しく過ごしやすくなりました。もう、朝6時だというのに外はやや白々とし始めようとしています。カラスが遠くで朝の挨拶を交わしているけれども、秋の虫が賑やか。今夜は中秋の名月。 古楽の楽しみ -バッハの音楽-(1) […] Posted in blog
  • FR CONCERT HALL SMS2231 – Schurict, Pohlers(fl), Frankfurt RSO – J.S.Bach:Orchestral Suites No.2,3 (1961)2012年1月13日 FR CONCERT HALL SMS2231 – Schurict, Pohlers(fl), Frankfurt RSO – J.S.Bach:Orchestral Suites No.2,3 (1961) 【バロック】ストアサイトで通販中です http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e403741.html レーベル:仏 CONCERT HALL レコード番号:SMS-2231 オリジナリティ:1stラベル 曲目:   J.S.バッハ:管弦楽組曲 No.2、No.3 演奏: […] Posted in blog
  • Rise Up – 早く起きた朝は2011年4月11日 Rise Up – 早く起きた朝は 早起きは三文の得。朝日を撮影する機会も得られるし、3分間の深呼吸は夜の気持ちをリセットできます。撮影のタイミングを待っても、白い雲に覆われていると残念。それに今日も黄砂の予報が出ていました。朝日が夕焼けの黄金の海のようです。 写真は CX4( http://ow.ly/42pB1 […] Posted in blog
  • [バロックの森]最愛王ルイ15世の時代の音楽③2011年1月19日 [バロックの森]最愛王ルイ15世の時代の音楽③ 宗教曲の月曜日、オーケストラの音楽の火曜日。そして、水曜日の今朝は劇音楽、歌劇の音楽に焦点を当てた「バロックの森 ルイ15世の時代の音楽」です。年代を追って音楽の全容を学ぶのは楽しい事ですけれども、ルイ15世の時代のフランスバロック音楽は多様を極めていました。劇音楽と言っても現代的な歌劇から、歌って踊るミュージカルやボードヴィル・・・歌詞のついたバレエ音楽と言った方が分かり易 […] Posted in blog
  • 熊本では上限3,000円までの給油制限。高野豆腐は肉詰めじゃなくタケノコ御飯の余った具で代用。2011年3月23日 熊本では上限3,000円までの給油制限。高野豆腐は肉詰めじゃなくタケノコ御飯の余った具で代用。 睨みつけるように「まだまだ支援が足りません」とNHKの男性アナウンサー。その語気は強くてテレビ越しに戒められているみたいでした。その後で「僕たちを信じてください」と笑顔で歌って支援のメッセージ(?)をしていた男3人のグループ。ニュースを終えた後、歌い終わった後で「カップラーメン食いてぇ〜」などと大きな声で言うんじゃないかしら。昭和生まれと平成育ちは意識が違うのかな。 […] Posted in blog
  • 今日は一日AOR三昧 NHK-FMで午後0時15分から午後10時45分までオン・エア2011年7月18日 今日は一日AOR三昧 NHK-FMで午後0時15分から午後10時45分までオン・エア アルバム・オリエンテッド・ロックとか AORを最近では違って言い方をしている事があるけれども、アダルト・オリエンテッド・ロックは1970年代中頃から使われはじめました。 だいたい80年代のロックでもポピュラーでもない洋楽、その大方の根っこはアメリカ西海岸。ウェストコースト・サウンドとも当時は言っていましたね。日本の歌謡曲の歌手も録音だけではなく、日本のスタジオでレコーディ […] Posted in blog, Radio and Television