お盆の熊本。大雨も祖先の力で澄み渡った青空に!

☀第291回蓄音器でレコードを楽しむコンサートは、7月22日になりました。お間違えなく!

291

大雨が続いていました熊本。連日早朝には雷雨が激しかったのですが、今朝は昨日までの大雨土砂崩れ警報が嘘のよう。天気予報では今日、明日も大雨と言う事でしたがどういうことでしょう。明るい日差しと晴れ渡った青空、蝉の声も賑やかでいつもの夏の朝のようです。市内は7月15日をお盆としていますので昭和28年の大水害を知る祖先が1日だけでもと安堵できる朝をもたらしてくれたようです。

さて、「第291回蓄音器でレコードを楽しむコンサート」の開催日変更のご案内です。『この日は博物館の模様し物の都合により、第3日曜日に開催します。』と告知してありましたが今回もいつも通り第4日曜日です。加えて、会場が変更になりました。2階研修室の予定でしたが1階特別展示室を使用します。大型の蓄音器、でんでんむしを使って深々とした音響を楽しんで頂けます。

こちらの記事もどうぞ

  • ラ・トラヴィアータってこら、どぎゃんかならんかい2013年4月25日 ラ・トラヴィアータってこら、どぎゃんかならんかい 江戸時代末期と重なるので、ヴィオレッタとアルフレートの関係を吉原の花魁とお金持ちの若旦那。海と陸の美しい田舎がアルフレートの出身ですから、江戸に荷物を運んできて廓通いに夢中になった若旦那、ジョルジュ・ジェルモンはその大旦那かお目付け役の大番頭さんとしたら、日本人としては解りやすい置き換えではないでしょうか。 […] Posted in blog
  • 【蓄音器の音】なつかしの歌声 – 昭和15年3月 http://amzn.to/kL6I6F2011年6月5日 【蓄音器の音】なつかしの歌声 – 昭和15年3月 http://amzn.to/kL6I6F 外務省音楽親善使節の退任を済ませて帰国した古賀政男をコロムビアレコードが専属作曲家として迎えて、藤山一郎と二葉あき子さんのデュエットで録音。昭和の流行歌の第2期黄金時代をコロムビアレコードが制していた頃のヒット曲。NHK連続テレビ小説「おひさま」では、主人公・陽子の兄の茂樹が予科練に入隊した翌年。長兄の春樹と陽子が、名古屋帝大の医学部と師範学校で学んでいた時代でドラマではすっ […] Posted in blog
  • ソロの音色は優秀の極み☆カール・ベーム指揮ベルリン・フィル / モーツァルト:ポストホルン・セレナーデ、セレナータ・ノットゥルナ 1stラベル http://amzn.to/mLSY122011年5月30日 ソロの音色は優秀の極み☆カール・ベーム指揮ベルリン・フィル / モーツァルト:ポストホルン・セレナーデ、セレナータ・ノットゥルナ 1stラベル http://amzn.to/mLSY12 パユ、マイヤー、バボラークと言えば現在のベルリン・フィルのスター奏者。レコード世代のベルリン・フィルの御三家と言ったらジェームズ・ゴールウェイ、ロータ・コッホ、そしてホルスト・アイヒラーと言ったスター・プレイヤーを存分に美音を披露させながらも手綱は固くモダンなモーツァルトを聴かせてくれていたのがカール・ベームという指揮者。イメージは悪く捉えられるのをあえて承知で言い替えれば、 […] Posted in blog
  • 午後1時頃からのPOSTEROUSの定期メンテナンスでコンテンツの一部が表示されていませんでした。2011年4月18日 午後1時頃からのPOSTEROUSの定期メンテナンスでコンテンツの一部が表示されていませんでした。 POSTEROUSの定期メンテナンスで、午後1時頃から暫く画像の表示、動画、音声の再生が出来なくなっていました。世界的に展開しているのでユーザーも多いはずだけれども、ブロックを分けてメンテナンスの時間を当てているのでしょうか。メンテナンスの時間が短いのは助かります。アメーバのブログとユーザー数がどれほど違うのかは分からないけれども、POSTEROUSはユーザーが幾つものサイト […] Posted in blog
  • バロックの森 -ヴィヴァルディの音楽-(1)2010年9月20日 バロックの森 -ヴィヴァルディの音楽-(1) ヴィヴァルディって何もの!!って思う向きには、今週の「バロックの森」のプログラムはもってこいです。月曜日から土曜日までの6日間で、ヴィヴァルディ検定(あったらの話しですけど、そのうち可能性もありそう)の初級クラスはマスターできます。20曲ほどが放送されますけれども、それぞれに使用されるCDも吟味されています。海外盤や、日本盤は廃盤になっているアイテムもありますけれども知られた […] Posted in 未分類
  • 売約済☆ラージラベル★アンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団、サン=サーンス:オルガン交響曲 リファレンス度:★★★★★2011年2月1日 売約済☆ラージラベル★アンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団、サン=サーンス:オルガン交響曲 リファレンス度:★★★★★ このレコードは売約済になりました。SHM-CDでも「サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン」、フランク:交響曲」という最高カップリングでリリースしています。オーディオ装置に自信有り、或いは凄いクラシックサウンドってどういうの?って向きには必聴の1枚。1度聴くだけに終わらず、オーディオが変わったら試してみたくなるリファレンス度:★★★★★ […] Posted in blog