【68%OFF】《ステレオ名盤》英 DECCA SXL-2258 ☆ ED3 ラージラベル ffss ☆テバルディ、デル=モナコ、モリナーリ=プラデッリ指揮ローマ聖チェチーリア管 プッチーニ:歌劇《トスカ》ハイライト

委託レコードは 価格改定 して販売中

【オペラ】アナログレコード/ 委託レコード
レーベル米 DECCA
レコード番号SXL-2258
曲目プッチーニ:トスカ・ハイライト
演奏
  • レナータ・テバルディ(s)
  • マリオ・デル=モナコ(t)ほか
  • フランチェスコ・モリナーリ=プラッデリ指揮
  • ローマ聖チェチーリア管弦楽団

ED-3、ラージ・ラベル、溝なし、3rdラベル

演奏と録音1959年録音。名歌手たちの声の饗宴にただただひたすらうっとりと聞き惚れるのみの一枚。カラスの名盤もありますが、あちらはモノラル。ステレオでということになるとやはりこの録音でしょうか。更に特筆すべきは録音の素晴らしさ、声の力強さ、オーケストラの鮮明さということありません。

コンディション盤、ジャケット共に大変良い状態でノイズもほとんどありませんが、ジャケット裏右側に小さな書き込みがあります。

コンディションコンディションの基準
レコード盤NM
ジャケットNM
価格(税抜き)8,000 円
新価格 68% OFF2,500 円
お買い上げ合計¥5,001円以上で送料無料)

お問い合わせは

アマデウスクラシックス!アナログ初期盤LPレコード通販サイト:プッチーニ:トスカ・ハイライト テバルディ、デル=モナコ

英オリジナル盤でコレクションするなら

全曲盤を買うならCD で聴くなら

1950年後半の録音なのに、この透明感と迫力はほとんど奇跡的としか言いようがない。人によっては、往年のデッカサウンドの虜になっている人も多いと思いますが、なるほど、純粋に音楽に酔いしれることが出来る稀有な盤。レコード録音史に残る金字塔と断言しても言い過ぎではありません。
イタリアの名歌手、イタリアの名匠、そしてローマ・サンタチェチェーリアが繰り広げる、まさに規範的な本場のトスカ。声楽陣の明るさを含んだ伸びやかな美声は、今ではあまり聴くことのできないものといえるかもしれない。良き時代の名演。

合唱・オーケストラとも各パートごとのフレージングに見られる独特の硬質感が、ローマの特徴である。本盤のプラデルリは、スカラ座をはじめメトなど世界の歌劇場で活躍し、カラス、ステファーノ、ゴッビらの歌手の力量を引き出す手腕に長けてたいへん信頼の厚かったイタリアの名匠です。
本盤を聴き、改めて気付かされるのは無類のセンスの良さ。いきいきと名旋律に生命が吹き込まれ、勢いと流れるようなドラマ作りが見事です。必聴盤。

最終更新日は 2016年, 1月 28日, 木曜日です。